about

地理人ノートとは

地理人が、日々の日常・非日常を綴るblogです。
しかし、そこには大きな問題があります。blogなるもの、人生で一度も続いた試しがないのです。

三日坊主とは私のためにある言葉で、これまで3回ほど更新するのが限界でした。
「継続は力なり」・・・力がないことを、実感します。

また、最近はTwitterやFacebookをはじめ、各種個人発信系メディア(ソーシャルメディアとも言う)での発信も、「してもいないししなくもない」中途半端さが出来上がっています。

それこそ、日本の地方都市や海外の都市に行ってきた後は、写真をアップしたり、ドコなう!とか、どこ行ってこうだった!みたいな発信をすると、良いのやも知れません。ただ、私がスマホ操作が面倒なのと、現地にいるときは発信作業をする暇がなく、より多く現地を回るか、現地の情報を調べるかで、億劫になっています。

・・・という私が、blogなんて続けられるでしょうか!という、期待の薄い人生X回目の実験室が、当「地理人ノート」です。何か特異なテンションや気の緩みが発生したとき、または暇で珍しく記事を書きたいとか何とか思ったときに更新しますが、なるべく月1回更新しようと努めてみます。

地理人プロフィール

今和泉 隆行

7歳の頃から空想地図(実在しない都市の地図)を描き、小学生のときから、都市地図や統計、郷土資料に興味を持つようになる。2004年、専修大学(環境地理学専攻)入学。その後、編入学を経て、2009年に埼玉大学経済学部(住民協働のまちづくり)卒業。大学生時代に47都道府県300都市を回り、その後IT企業勤務、DTPデザイン・オペレーターを経て、テレビ番組やゲームの地理監修・地図作成、記事執筆、大学での授業設計補助、講演、ワークショップ企画を行う。(株)ゼンリン アドバイザー、日経ビジネスオンライン ライター。

地理人研究所

地理人研究所、実はいろいろなことをやっています。お仕事は、空想地図や路線図制作の他、記事執筆や出版、ロゴや名刺のデザイン、シェアハウス企画など多岐にわたります。これらの業務内容をまとめたサイトが地理人研究所(http://www.chirijin.com/)になります。

空想都市へ行こう!

地理人の看板ともなっている、実在しない都市「中村市」の空想地図は別サイト「空想都市へ行こう!」(http://imgcity.chirijin.com/)になります。中村市の地図はご自由にご覧ください。スクロール地図と印刷用地図を用意しています。